平均よりやや大きめが女性の理想!大きすぎは逆にNG

男と女のペニスの理想

ペニスの大きさは男が理想としているものと女性が理想としている大きさは違うといわれています。

 

日本人男性のペニスの平均的長さは概ね12㎝~13㎝程度(勃起時)だといわれています。
男性はついつい自分のペニスサイズが普通だということに満足せず、もっともっと大きいペニスサイズが理想なのではないかと考えています。

 

勃起時で15㎝を超えればかなり大きなペニスの部類に入ると思いますが、
男性はペニスのサイズが大きければ大きいほど女性を満足させられるものだと考えています。

 

しかし一方女性はどうでしょうか。
女性は男性のペニスについてどのような理想を抱いているのか興味深いところですね。

 

女性は男性が思っている以上に男性にペニスの大きさを求めてはいません。
逆に大きすぎるペニスは女性にとって挿入したときに痛いと感じることもあるようで、
「大きすぎず小さすぎず」適度な大きなペニスを好む女性も多いです。

 

 

女性は平均よりやや大きめのペニスが理想

あるアダルトグッズ販売の会社の調査によれば女性が理想とするペニスの大きさは14㎝ほどと答えたデータがあります。
これは日本人男性の平均的ペニスのサイズよりもやや大きいというデータになります。
やはり「奥まで届く」感覚というのは女性の絶頂や性的な満足に直結するので、ぺ二スの全長が短いよりはすこし長めのサイズであるほうが理想的なのではないかと思います。

 

 

女性の膣の大きさも関係

男性のペニスのサイズの理想はすべての女性に当てはまるのではなく、女性の膣のサイズとも関係しています。

例えば女性の膣が狭くてきつい場合には17㎝、もしくは18㎝もあるようなペニスではピストン運動をしたときに女性が痛がることもあるようです。
逆に膣の広がりがある程度柔軟な女性は20㎝のペニスがジャストフィットするということもあり、ペニスのサイズと女性の膣のサイズには相性があるといえるでしょう。

 

ようするにセックスは試してみなければわからないということです。
女性にとってセックスは性的な満足を得るために非常に重要なファクターであることを忘れてはなりません。

 

テクニックも大事ですが、心と体を満たす事も大切になってきます。